FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絵画「Ψ」

古代魚Ψ(プサイ)は今は失われてしまった錬金術や魔法など太古の学問を司る魚。

ヒソヒソ…ヒソヒソ …

今でもこの世界のどこかの深海深くに潜んでいるとか…いないとか…
スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 18:29:21|
  2. 未分類
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

「カフェのある美術室」構想

高校の頃、美術の授業中はあまり作品が進まず
部活(陸上部だったわけなのですが…)が終わってから
よく夜9時くらいまで一人で美術室を開けて描いてた
その時間はすごく気に入っていて、作品もよくはかどった

どこかにそんな何気なく使える「美術室」があって、
バロック音楽でも流てきて、コーヒーでも飲みながら絵を描けたら楽しそうだ


  1. 2013/12/14(土) 15:07:40|
  2. 未分類
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

モズ~story~

モズ~story~

ガラクタだらけの世界で人形のモズは埋れかけていた

ある日、小さな天窓から眩い光が差し込んできた
流れ星がこの世界の上を通り過ぎたのだ
モズは天窓に目をやった
すると静かに星屑が降ってきた

クルンクルンカシャン
クルンクルンカシャン

星屑はフワフワと舞ったあと地面に落ちて光を失った
モズにはその光がとても眩しくみえた
モズは地面に落ちて光がなくなる前に星屑を手に取ってそれを髪飾りにした
星屑をジッと見つめるモズの目には微かに光が戻っていた

モズは歩き出した
冷たい暗い部屋を抜け出そうと、
大きな石の扉を力一杯押した
鈍い音をたてて扉が動いた
わずかに開いた隙間からモズは建物の外に出た
そこは塔の上だった
雲海に浮かぶ奇妙な城
空を見上げると城を覆う巨大な蝶の影が世界を操っていた

ゴオンゴオン
ガランガラン
けたたましく鐘が鳴り
巨大な歯車が動き出した
不安になるモズ
建物の奥深くから
不気味な闇の憲兵達が姿を現した
逃げようとするモズの回りを囲む憲兵達
オマエハワタシノモノ
モズを見て巨大な蝶の影は言った
ここは黒蝶マリポーサの城

その時、
何処からか青い帽子の騎士が現れた
そしてモズを抱きかかえ風のように憲兵を振り切った
騎士の顔には大きな傷があった
城の端まで来るとそこには不思議な舟があった
青い騎士はその舟にモズを乗せ、闇に消えた
モズはまたきっと会えると思った

辺りを憲兵達が探し回っている
モズは星空にそっと舟を出した

星空を航行するモズ
後ろに目をやると
黒雲が湧き上がってくるのが見えた
やがて空は急変し嵐となった
嵐の中、巨大な闇の黒い蝶が追いかけてくる
必死に逃げるモズ
雷鳴が轟き雨と風がモズに襲いかかる

どれくらい逃げただろう

雲海から朝日が差してきた
舟もモズもボロボロになっていた
その朝日を見て黒蝶は逃げ帰っていった…
疲れきったモズはそのまま意識を失ってしまった

…ふと気づくと雲海に突き出た塔の上に倒れていた
乗ってきた舟は壊れて使えない
ここは東の果ての塔
世界はここで終わっていた
足元を見ると一面にブリキの花が咲いている
視線を感じてそっちを見ると塔の端に青い龍がいた

龍は静かにモズを見ている…
龍の顔には大きな傷があった
モズの足はブリキの花で血まみれになっていた
朝日の中、静かに立ち上がったモズの顔には迷いはなかった
青い龍に歩み寄ると何かを告げた
すると龍は立派な羽を広げモズを背中に乗せた

風が吹いた次の瞬間
翼を広げ、モズを乗せて力強く飛び立った
遥か空高く、雲間からは新しい世界が見えていた

外の世界へ
モズの瞳の中に大空が広がっていた
  1. 2013/08/31(土) 12:20:54|
  2. Mozzの世界
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

青い空と風のサイフォン設計図

青い空を背景にイラストレーターで風のサイフォンの設計図を配置。
相乗効果でかなりいいかんじに_φ(・_・

  1. 2013/08/08(木) 13:21:39|
  2. 未分類
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

「青い空」製作工房

「青い空」製作工房
  1. 2013/07/30(火) 12:58:30|
  2. 未分類
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

イラスト

  1. 2013/07/30(火) 12:39:39|
  2. 未分類
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

サカナのいる部屋

  1. 2013/02/13(水) 18:20:06|
  2. K-理論のアトリエより
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

2012 全イラスト


年末なので2012年に描いたものをとりあえず一枚にまとめてみた。
  1. 2012/12/30(日) 13:38:49|
  2. K-理論のアトリエより
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

時の舟


チッ チッ チッ コッチコッチコッチ
カララララカララララ

お一人様での時間飛行は迷いやすいのでお気をつけて
  1. 2012/12/20(木) 07:16:34|
  2. K-理論のアトリエより
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

μ(ミュー)の高台へ


コーンコーン ギー
正面の建物から音が聞こえてくる
  1. 2012/12/17(月) 22:36:48|
  2. | trackback 0
  3. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。